名古屋・尾張地区から全国へ 配送トラックをすぐにマッチング!!
052-414-6535
お問合わせ

ブログ

『仕事のミス』

2018/07/10

トラックを電柱で擦ったことがある。

ボディーを凹ませてしまった。

機嫌良く運転してても
その一瞬でものすごく落ち込んでしまう。

やっちまったなぁ〜…と。

気をつけてるつもりでも、やっちゃうんすよね。

そんで、
ミスするとスゴい落ち込むし、
後悔もするし、
ちょっとは言い訳も考えるけど、
結局、反省もするし、

で、1番嫌なのが、
仕事に対するモチベーションまで下がってしまうこと。

「自分はこの仕事向いてないんじゃないか」とか、いらんこと考えだしてしまう。

「向いてないからミスするんだ」という「向いてない説」のせいにしたりして、
自分のせいという責任から逃れようとする。

心が弱ると、どうしてもそんな風に考えがちになってしまう。

仕事辞めようかな…」なんて思ってしまったりもして…。

以前、
ちょっと仕事でミスしてしまったときに、
「とりあえず報告しないとな…」と思い、
ふるせくん(社長)に電話したことがあります。

あんまりそういう電話は、気が重くてしたくはないけど…

それでも、
仕方ないので、
電話してミスしたことを伝えると、

僕も前やったことあるよ!

とのこと…。

怒られるかな〜」とか
説教されるかな〜」とか思ってたのに…

自分のミスした話を喋ってる。

だけど、なるほど。

これは良い。

説教よりよっぽど効果がある。

ミスした時点で、自分で後悔も反省もスゴくしてるので、
そこにさらに説教されたら、
立ち直るのは、だいぶしんどい気がする。

もう僕が自分の中で反省してることを知ってか知らずか、
ふるせくんは特に説教するということもなく、
「運が悪かったな〜」くらいのことしか言わなかった。

そんで最後に「運が悪いこともあるけど、まぁ気をつけるしかないでな〜」と。

たぶんここがふるせくんなりの「説教」の部分だろうけど、良い。

お客さんあっての仕事なので、
ダメなことはダメだし、
守らなければいけないことはキッチリしなくてはいけない。

そして、そういう注意を言う側も
言われる側も、
そういうときは、あんまり気分はよくない。

だけど、守らないといけないルールは守らないといけないので、誰かがそれを言うしかない。

言うしかないけど、
このふるせくんの言い方は、正解の中の1つな気がする。

童話「北風と太陽」でいうとこの、太陽的なやり方なんじゃなかろうか。

あまり、自社の社長を褒め称える記事は
気持ちが悪いので書きたくないけど、

こればっかりは仕方がない。

悔しいけど、ふるせくんを褒めざるをえない…

褒めざるをえないけど、
もうこれ以上褒めたくないので、
今回の記事はこのくらいにしとこうかな。

【まとめ】
ミスしないのが一番だけど、
やっちゃったときはちゃんと報告しよう!

お知らせ

2018.06.25
ブログをはじめました
2017.11.17
@FM80.7 生放送にて紹介
2017.08.24
@FM80.7にてCM放送スタート
2017.06.22
サービス開始のお知らせ